焼きたてを提供
海苔の事なら君津の
『カネス』

こんにちはYokkoです。

突然ですが皆さん、海苔はどこで購入していますか?
恐らく近くのスーパーやショッピングモールという方が大半かと思います。
ある程度種類が揃っていますし、他の買い物と一緒に済ませられるので便利ですよね。そんな海苔ですが、おうち時間が増えた今日この頃、少しこだわってみるのはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは君津市外箕輪にある「カネス」さん。
どんな使い方をするのかをお店の方に伝えると親身になってぴったりな商品を選んでくれるんです。

創業60年 海苔への思い

カネスさんは今年で創業60年。
当時は飲食店などへの卸から始められたそうです。
今では一般のお客様への販売も行っており、海苔以外にもお茶や落花生、千葉の名産品なども取り扱っています。特に名水100選に選ばれた久留里の湧き水は東京のお客様に人気だとか。

そんなカネスさんですが、海苔に対しての並々ならぬ思いがあります。

海苔といえば富津市が有名ですが、実は千葉県での発祥の地は君津市の人見なんだとか。
江戸時代に近江屋甚兵衛という方がここで海苔の養殖をはじめ、君津市から富津市・木更津市へと広がっていったそうです。
そういった歴史から、近江屋甚兵衛へ感謝の気持ちを込めて海苔を販売しているということです。

 

焼きたてにこだわり 気軽に相談できる

海苔への思いが溢れるカネスさんですが、特にこだわっているポイントが「焼きたて」を提供しているところです。
店舗の中では、専用の機械が設置されていて、お寿司やさんやラーメン屋さんに卸すものや店頭のお客さまへの商品も焼きたてを提供できるんです。
また、自宅にある海苔の焼き直しも有料ですが行ってくれるそうです。

上記以外にも、店内の商品は全て試食可能になっていて、商品選びに迷っている場合にはお店の方が親身になって選んでくれます。
オーナーさんの人柄がお店の方にも伝わり、専門店独特の入りづらい雰囲気がなくとてもアットホームな雰囲気です。

実際に私も取材に伺った時には、お茶を淹れて頂き、和やかな空気を作って頂きました。これは取材だから特別なわけではなく、普段からこういったおもてなしをされているそうです。なんでもふらっとお茶を飲みに来られるお客さんもいるそうですよ。

 

海苔以外の商品やネット販売にも力を入れている

これまで海苔について書いてきましたが、それ以外にもこだわりの商品はたくさんあります。まずは千葉八街産の煎りたての味と香りにこだわった落花生。
他にも主力商品として、季節に合ったお茶などがあります。
また、ネット通販も行っており、そちらでは海苔やピーナッツペーストが人気との事です。

カネス商品の販売サイト(ヤフーショッピング)はこちら


 

癒しのオリジナルキャラ「のりたん」も

なんと、カネスさんにはゆるキャラもいます。
その名も「のりたん」。
店舗のホームページを作成する際に誕生したそうです。

のりたんは、お店に行くと出会えますよ♪

 

また、カネスさんでは将来的にはカフェを出店したいという思いがあるそうです。現在はコロナ禍のため、計画がストップしているそうですが、海苔やお茶の専門店が作るメニューがどんなものになるのか、実現すれば非常に楽しみです♪

今までは専門店というと少し入りづらい印象でしたが、今回お話を伺いそのイメージが変わりました。筆者ももう少し海苔にこだわってみようと思いました。

皆さんも、ふらっと茶を飲みに行ってみてはいかが?

 

【店舗情報】
店名:有限会社カネス
住所:千葉県君津市外箕輪2丁目10番5号
電話:0439-55-1811
営業時間:9:00~18:00
休業日:1月1日・1月2日

 

Facebook

カネスインスタグラムアカウント↓
http://instagram.com/kanesu_chiba
(アカウント名 kanesu_chiba)