”平成の名水百選”
「生きた水 久留里」が
購入できるらしい

Yokkoです。
今回は、知られざる?君津の名品をご紹介!

先日、君津市観光協会さんに「君津ならではのおすすめなものは無いですか?」とお聞きしたところ、ご紹介いただいたのがコチラ。

『生きた水久留里』
房総の中心、歴史ある城下町千葉県君津市久留里。
現在は、千葉県で唯一平成の水百選に選定された水の町として有名です。
大深度(地下450~650m)から湧き出る歴史と共に遥かな大地を経て地上に届きます。
それぞれの井戸からは、春夏秋冬、24時間、豊富な水がこんこんとわき出ており、安心安全な水として保存されています。
「久留里の水」は、約200本の井戸が確認されており、この水を使った酒蔵が5カ所あるなど、現在でも地域に暮らす人々の生活に密着しています。

久留里の名水はまろやかで飲みやすくスッキリとしたクリアな天然水。
水の硬度は軟水で、軟水は素材本来の味と香りを引き出すとされており、お茶、紅茶、コーヒー、料理等幅広く使えるそうです。
また、冷蔵庫で冷やして飲むと、さらにおいしくなるそうですよ~。

そんな久留里の名水がペットボトルで購入可能だそう。
下記の取り扱い場所で購入できるとの事。
久留里の名水でお茶やお料理がおいしくなるかも!?

 

【生きた水 久留里】
希望小売価格:130円(税込)
容量:500ml
取扱店:市役所地下売店「なの花」/君津市森林体験交流センター/久留里観光交流センター/(有)カネス/かわな旅館
※2021.9現在

 

【商品についての問い合わせ先】
(一社)君津市観光協会
電話:0439-56-2115
HP:http://www.kimikan.server-shared.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kimitsukankou/