内房の秘境、君津の山登り

どうもNISOです。
日本の君津に来てから半年を立て“何か楽しいことないのか?”っていつも香港の友達に聞かれるけど、十中八九“うーん?”しか答えられなかった。。そこで、今度こそ、君津、富津の良さをはっきり伝えるように真剣に考えようと思います!

それではまず君津、富津の特徴を考えましょう!簡潔に言うと、「山の多い」、「風が涼しい(強い?)」、「自然的」かな?この3点をまとめて、1番魅力のあるのは山登り、キャンピングなどのアウトドア活動じゃないかなと思うけどね。真夏とかでお友達と一緒に山登りして、涼しい風に吹かれて、夜になったら、始めようか天体観測(♪)をすればいいかもしれない。

君津富津意外といい景色いっぱいある(亀山ダム:秋)

と言って、具体的なルートを考えず、無闇に適当な山登りしたら、流石に絶景がある保証がつかないので、今回は自分がネットで検索した初心者ルートの一つを紹介しようと思います。

 

初心者ルート

本千葉駅の県庁前バス停に君津ふるさと物産館行のバスを乗る→約一時間二十分→亀山.藤林大橋に降りてから、徒歩で亀山湖まで→観光と撮影が終わったら、徒歩で約一時間半→亀山の洞窟

念のためこちらにリンク貼ります

https://goo.gl/maps/QVwv8aBWXVCBNiti7

https://goo.gl/maps/cBFLKoxY8WzDPmMy6

その後に亀山に戻って温泉入って疲れを取るか、それとももうちょっと(?約四時間)歩いて大江戸温泉物語君津の森に行くのもいいかも知れない。

 

君津なら濃溝の滝といっても過言ではない(亀山の洞窟:三月、九月の六時~七時に光の反射でハート型に見えそうです)

千葉の亀山温泉

それでは今日も長文失礼した。最後まで読んでいただき、ありがとう!また面白いことがあれば記事を書きますね!