富津市金谷の
『鋸山美術館』

なぜだか美術館に絵を観に行ってきた。
「鋸山美術館」
浜金谷フェリー乗り場の前。入館料金は裏にある、鋸山資料館 入館とセットで¥1000。

鋸山美術館の外観

入り口 現在は吉田堅治展を開催中

小さい美術館だけど雰囲気はなかなか。
入口横に、オブジェを展示してある庭がある。

館内は今、吉田堅治っていう画家の展示展をしている。 芸術に対しての素養が全く無いので当然 知らなかったが、40歳でパリにわたり40年以上も欧州を中心に活躍し、世界的に評価されたすごい画家だそう。
※吉田堅治展は2021年11月27日(土)まで

吉田堅治氏

作品の良し悪しは当然、解らないけど こんな大きい絵を座ってゆっくり観ると、凄い迫力は感じ る。単純に凄いって思える。



以前、箱根の成川美術館で木村圭吾の、でっかい桜の絵を観た時、圧倒された事を思い出した。

鋸山美術館は居心地が良かった。

 

【鋸山美術館】
住所:千葉県富津市金谷2146-1
電話:0439-69-8111
URL:https://nokogiriyama.com
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
定休日:火曜日