ITってなに?

 

ITとは、
Information Technology(インフォメーション テクノロジー)の略で、
Information・情報
Technology・科学技術
一般に情報技術の総称と考えられています。
簡単にいうと、
パソコンやスマートフォンなどのコンピューターを使って情報を知ったり、伝えたり、保存したりすることです。

たとえば、職場で今まで手書きで帳簿をつけていたものをパソコンから入力・集計して共有する、LINEやInstagram、Twitterなどで家族や友人とコミュニケーションをとることもIT。交通ICカード(Suicaとか)、スマホやパソコンで運行情報を調べたり、学校で電子黒板を使っての授業・タブレットでの学習、リモート会議、スマート家電、自動運転システム、緊急地震速報や災害掲示板など他にもまだまだたくさんあります。

ITは私たちの身の回りに溢れているのです。これから先もITが不要になることはないでしょう。
「自分には関係ない」とか「機械が苦手」という言葉で避けていては、世の中から取り残されてしまうかもしれません。
ニュースやドラマ、映画の中でもよく使われるIT用語も意味がわかっていた方が楽しめますよね。

ITパスポートは、ITを利活用するすべての人が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家資格です。

この記事を読んでITパスポートに興味を持っていただけたら、是非100問チャレンジしてみてください。
知ってて損はない!
きっと役に立つと思います。