100問チャレンジ!
~ITパスポート~
第67問(解答と解説)

【第67問の解答】

 

③ ソフトウェアの機能を複数の企業にインターネット経由でサービスとして提供し、使用料を課金する

【第67問の解説】

 

SaaS(Software as a Service)は、専門の事業者が運用するソフトウェアの機能をインターネット経由でサービスとして利用する形態です。自分の組織でシステムを構築し、保守・運用するオンプレミスと比べて、開発維持の時間と費用を大幅に節約することができます。

 

◆ コンピュータ設備の利用をサービスとして提供し、使用料を課金する。

 

ホスティングサービスの説明です。

 

 

◆ 情報システム部門の機能の一部を受託し、業務委託料を課金する。

 

アウトソーシングの説明です。

 

◆ ソフトウェアの機能を複数の企業にインターネット経由でサービスとして提供し、使用料を課金する。

 

正しい。SaaSの説明です。

 

◆ ソフトウェアをダウンロードさせる対価としてライセンス料を課金する。

 

ASP(Application Service Provider)の説明です。

 

SaaSでは使用量やプランによって課金額が決まります。

 

 

以上です。

正解できましたか?

 

ITパスポートとは?
その他の問題はこちら
ビジネスに役立つページはこちら