100問チャレンジ!
~ITパスポート~
第50問(解答と解説)

【第50問の解答】

③ 暗号資産の利用者は、暗号資産交換業者から契約の内容などの説明を受け、取引内容やリスク、手数料などについて把握しておくとよい。

 

【第50問の解説】

暗号資産は、いわゆる仮想通貨と呼ばれる物理的な実体のないディジタル通貨です。ブロックチェーンという分散型台帳技術を基盤にして開発されました。暗号資産はインターネットの取引所を通じて他者および法定通貨と交換でき、店舗によっては決済手段として利用できる所もあります。

国が発行し価値を保証する法定通貨とは異なり、暗号資産には中央銀行的な管理主体が存在しないので価値に関して何の保証もありません。トラブルも多いので取引をする際にはその点を十分に理解して自己責任で行う必要があります。

 

 

以上です。

正解できましたか?

 

ITパスポートとは?
その他の問題はこちら
ビジネスに役立つページはこちら