100問チャレンジ!
~ITパスポート~
第9問(解答と解説)

【第9問の解答】

① a、b

【第9問の解説】

プログラム関係の著作物のうち、以下の3つについては著作権法による保護の対象外とされています。

◆プログラム言語

◆規約(プロトコルやインターフェース)

◆解法(アルゴリズムや論理手順)

上記以外は著作権法の保護対象となります。したがって、aとbは保護対象、cとdは保護対象外です。フリーソフトウェアはプログラム著作物(10条1項9号)として、データベースの操作マニュアルは言語の著作物(10条1項1号)として、それぞれ著作権法で保護されます。

著作権法によって保護の対象と成り得るものの組合せは「a、b」なので①が正解です。

 

以上です。
正解できましたか?

ITパスポートとは?
その他の問題はこちら
ビジネスに役立つページはこちら