100問チャレンジ!
~ITパスポート~
第7問(解答と解説)

【第7問の解答】

② WPA2の利用の有無にかかわらず、SSL/TLSを利用することによって、ブラウザとwebサーバ間の通信を暗号化できる。

【第7問の解説】

SSL/TLSはブラウザとwebサーバ間のHTTP通信を暗号化するプロトコル、WPA2は無線LANにおいて端末とアクセスポイントの間の通信を暗号化するプロトコルです。
端末からインターネット上のwebサーバにアクセスするには、端末(ブラウザ)→無線LANアクセスポイント→ルータ→インターネット→webサーバの順でアクセスしますが、このうちWPA2が暗号化するのは、端末とアクセスポイント間の通信だけです。ブラウザとwebサーバ間の通信を暗号化するためには、PC、スマートフォンにかかわらずSSL/TLS(HTTP通信)を利用しなければなりません。したがって②が適切な記述です。

 

① WPA2ではブラウザとwebサーバ間の通信を暗号化できません。

③ PC、スマートフォンどちらもSSL/TLSを利用します。

④ PC、スマートフォンどちらもSSL/TLSを利用します。

 

以上です。
正解できましたか?

ITパスポートとは?
その他の問題はこちら
ビジネスに役立つページはこちら