君津市人見の
“ちょうどいいラーメン屋”
『麺屋 寛虎』

君津市人見にあるラーメン屋はいろんな意味で“ちょうどいい“。
今日はそんな“ちょうどいいラーメン屋”、
『麺屋 寛虎』をご紹介。

外観はこんな感じ。

通り沿いなのですぐ見つけられるはずです。
雰囲気も“ちょうどいい”。

看板もわかりやすい。

店内に入ると2人がお出迎え。どうも。

店内は窓が多いので明るく、木の温かみが気持ちを落ち着かせてくれます。
“ちょうどいい”雰囲気。

今回食べたのは、
背脂黒醤油ラーメン(770円)。

程よい太さの麺と甘めの醤油味がマッチしていて“ちょうどいい”。背脂の旨味も相まってクセになりそう。
具材はのり、メンマ、ねぎ、もやし、そしてとろけるチャーシュー。久しぶりにこんなにとろけるチャーシューを食べました。おいしかったなぁ。
こちらのチャーシューはお持ち帰りもあります。

知人は冷やし中華(800円)を注文。

トッピングがたっぷり。具は半熟卵やトマトなどでオリジナリティがありますね。
知人もおいしかったと言っていました。

そして、餃子(300円)も。

皮は厚めで食感はもっちり。一口食べると中から肉汁がじゅわっと出てくるので小籠包を思い出しました。旨味が凝縮されていて何もつけなくてもいけそうなくらいおいしかったです。味も量も“ちょうどいい”。
よく撮れたのでアップもどうぞ。

他にもメニューは豊富で、
竹岡式ご当地ラーメンの寛虎ラーメン(640円)
辛い物好きには台湾まぜそば 1辛(800円)
TV番組との共同開発ナイつけ麺(800円)
(ナイツのHIT商品会議室 ちばテレ)
などなど・・・。
定食なんかもあります。
これなら好みが違う人とも一緒に食事を楽しめそうです。
また、家族連れでも安心なお座敷席や、お子様ラーメンセット(380円)もあり、これまた“ちょうどいい”。

中でも筆者が感動したのは、グラスかき氷(小さいサイズ)というメニューがあったこと。
一般的なサイズだと食べきれない、ちょこっとだけ食べたいという方に向けたメニュー。特に女性にはありがたいですよね。とても気配りのあるメニューだなと感じました。
他にもレシピ付きのお持ち帰りの冷凍餃子なんかもありました。ここでも気配り!
ちょっとした事でもうれしいですよね。

そんなお店の店長さんがこちら。

ちょっとはにかんだ笑顔が素敵です。
取材にも快く引き受けて下さいました。

おまけ。
レジの前にはこんなミニチュアも。
なんとスタッフさんが作ったそう。
実物は手のひらサイズですが、写真だと本物に見えます!

さらに、こちらのお店はキャッシュレスの支払いにも対応しています。
PayPayやd払いを使っている方はポイントも貯まるので嬉しいですね。

いろんな意味で“ちょうどいい”寛虎さん。
是非一度ご賞味あれ。

 

【店舗情報】
店名:麺屋 寛虎
住所:千葉県君津市人見4丁目3−26
電話:0439-57-1666
URL:https://menya-kantora.com
営業時間:11:30~15:30(L.O.15:00)
17:00〜22:30(L.O.22:00)
※現在は時短営業中 詳細はHPにて
定休日:年中無休