ビジネスで失敗しない
基本のほ③

はい、っということで今日は、
「ビジネスで失敗しない基本のほ③」
を、お知らせ致します。

ビジネスで失敗しない
基本のほ③

それは、

 

 

それは、

 

 

それは、
(ダンッ)

 

 

「お金のパワスポへ行く」

(どうかなぁ。。。)

ではなーーーーーーーーーくっ!

 

 

それは、

 

 

それは、

 

 

それは、
(ダンッ)

「競馬競輪で一発狙う」

(・・・・・・)

でもなーーーーーーーーーくっ!

 

 

それは、

 

 

それは、

 

 

「ねずみ講に走る」

(友達無くすよ)

でもなーーーーーーーーーくっ!

 

 

それは!

「お金と向き合う」

で、ございます。

お金が好き、という人は多いが、カネ系(財務会計)の業務が好き!っという人は結構少ない。中小零細企業の経営者は、常にヒトとカネの悩みは尽きないし、主夫(主婦)だって、こんなカオスな時代なら呑気な事は言ってられない。

にも、かかわらず、

どうにかなるさぁ
大丈夫!大丈夫!
なんとかなるっしょ
とりあえず飲み行こう

という何の根拠もないのにこの言葉を口にする人は多い。こう言う人に相談するとえらい目に遭う。真の楽観主義者は「どうにかなるさぁ」ではなく、

どうにかできる

と言うし、真の経営者や一家の大黒柱なら、

どうにかする

のが使命の一つであろう。今回のパンデミックのように、或いは天災、さらにはパラダイムシフトがあったとしても、その時じたばたするんじゃなく、「想定できないことがあるとういう想定」で動きリスクをマネジメントすべきだ。会社や家族をガチで守りたいのなら、最低限以下の財務諸表は理解しておくべきですね。

お金と向き合うとは

大変お得な4点セットである。(それぞれの説明は後日お知らせします)これら財務諸表をガン見して、

収益性
安全性
成長性
効率性
採算性
生産性

最後に、

人間性

(笑うところだよ)

は、しっかり把握しておきましょう。

例えばあたなが投資家だったとして、

どんぶり勘定

の人に投資したいと思いますか?

例えばあなたが銀行のボスだったとして、

健全な財務体質

じゃない人にお金を貸したいと思いますか?

例えばあなたが下請けだったとして、

支払いサイト

の長ーーーーーーーーーい人と、取引したいですか?

立場を変えて、物事を見てみましょう!

こんな風に、

相手の立場に立つと、見えてくる、わかってくることがあります。

まとめ

っということで、
「ビジネスで失敗しない基本のほ③」は、

「お金と向き合う」

で、ございます。

 

 

そんな当たり前のこと、
「わかってるよー」とよく言われますが、

わかると
できるは
全然違う

求む!
「内房のコトを一緒に創ってくれる人」

お問い合わせはこちら

 

っということで、
内房のコト【稼ぐ編】では、
内房のヒトが豊かになる!ことを使命に、
豊かになる為のノウハウをお知らせします。

何かいいノウハウやアイディアがあれば、
ドンドン・ガンガン・ゴリゴリ教えて下さい。
内房をみんなで豊かにしていきましょう!

ビジネスで失敗しない
基本のき

ビジネスで失敗しない
基本のき②

ビジネスで失敗しない
基本のき③

ビジネスで失敗しない
基本のき④

ビジネスで失敗しない
基本のほ①

ビジネスで失敗しない
基本のほ②

 

 

関連記事:

基本のき 

基本のほ