ビジネスで失敗しない
基本のき③

はい、っということで今日は、
「ビジネスで失敗しない基本のき③」
を、お知らせ致します。

前回までのおさらい

ビジネスで失敗しない基本のき①②では、
(ビジネスで成功する秘訣があるなら
知りてーわ。知ってたら働いてねーわ)

「自分を知る」
「相手を知る」

※①の記事はこちら

 

「ふわっと
ゴールを設定する」

「きちっと
現在値を把握する」

「ぴちっと
プロセスを見える化する」

※②の記事はこちら

 

でした。

▮自分と相手を知って、

▮ゴールを設定し、
▮現在値を把握し、
▮ゴールまでのプロセスを見える化

できたら次は、

 

 

「ゴールへ向かうあり方」

の構築です。あなたがサラリーでも起業家でも、親でも友達でも、主夫でも主婦でも、どんな立場であろうと、あり方が、

利他的

であればうまく行くでしょうし、

利己的

であればうまくはいかないでしょう。
このことは様々な研究であきらかになってます。

利他的をもうちょっと掘り下げると、
自分より遠くにいる人への配慮ができる人であり、

今現在でけでなく、
未来のことにも配慮できる人が、

利他的

な、人でございます。

こんな感じ。

利己的な人は基本、
「今だけ・金だけ・自分だけ」って感じなのに対して、

利他的な人は、
自分と今を含めて「みんなの先の幸せ」まで
しっかり配慮できます。

 

利他的な人は、

配慮範囲

が、メチャメチャ広いんですね!!

利他的な人であれば、たとえ何かで不測の事態に陥ったとしても、挙って家族が!仲間が!世間が!

集まり、喜んで助けてくれます。

 

が、利己的な人は、

ざまぁ見ろと!メシウマにされます。

 

ではどうやったら利他的な人になれるのか、

それは、

 

 

それは、

 

 

それは、

 

 

次回に見て行きましょうwww

まとめ

っということで、

ビジネスで失敗しない基本のき③は、

「ゴールへ向かうあり方」は、

「利他的であれ」

でございます。

 

内房が、利他的な人で溢れかえりますように。

 

 

 

そんな当たり前のこと、
「わかってるよー」とよく言われますが、

わかると、
できるは全然違う

んですね。

 

っということで、
内房のコト【稼ぐ編】では、
内房のヒトが豊かになる!ことを使命に、
豊かになる為のノウハウをお知らせします。

何かいいノウハウやアイディアがあれば、
ドンドン・ガンガン・ゴリゴリ教えて下さい。
内房をみんなで豊かにしていきましょう!

問い合わせ

ではでは

 

 

関連記事:

基本のき 

基本のほ