ビジネスで失敗しない
基本のき

はい、っということで今日は、
「ビジネスで失敗しない基本のき」
を、お知らせ致します。

 

ビジネスで失敗しない秘訣

ビジネスで失敗しない秘訣!
(ビジネスで成功する秘訣があるなら
知りてーわ。知ってたら働いてねーわ)

 

それは、

 

それは、

 

それは、
(ダンッ)

 

「気合いと根性!」

(ドーンッ)

 

ではなーーーーーーーーーくっ!

 

それは、

 

それは、

 

それは、
(ダンッ)

 

「トイレ掃除をする!」

(まぁそれもそーだけどさ。。)
(もっとこー……..)

でもなーーーーーーーーーくっ!

それは、

 

 

それは、

 

 

「流行りに乗る!」

(これ一番ダメなやつじゃね)

でもなーーーーーーーーーくっ!

 

「自分を知る」
「相手を知る」

こと!でございます!!!

ジブンを定義するには

自分を定義するのって結構~難しい。
そもそもジブンなんて存在するのか。
確かに存在はしてるんだけど、それを
証明するのって難しい。

は?何言っての?そんなの簡単だよ!
コレがオレだよ、コレがワタシだよ。
ほら、ココここ。

え?アナタが指を差してるのは、
鼻じゃん。

いやいやココだよ、ここ。ココにいる
でしょ?けどそれは胸でしょ?

皮膚でしょ?
筋肉でしょ?
心臓でしょ?
要するに細胞でしょ?
分子でしょ?
原子でしょ?
素粒子でしょ?

っとまぁ、
ジブンでジブンを説明するのって難しい。

 相手がいると・・・

けれど、
相手がいてくれるとワリと説明しやすい。
(その心は?ドスンッ)

なぜなら、
「相手が思うジブンがいるから」。
まぁ勝手に
相手がそう認識してるだけだけど。

相手が思うジブンは、
「アナタは優しい人!」
「アナタは頭がいい人!」
「アナタはイケメン、美人!」
「アナタは金持ち!」
「アナタは営業力がスゴい!」
「アナタは経理力がヤバい!」
「アナタは技術力が半端ない!」

こんな感じで、相手がいるとジブンを相手が
説明してくれる。相手がいると、ジブンの存
在をあきらかにしてくれる。

そう、ジブンって相手がいて成立する所が
めっちゃある。ジブンって相手との関係で
成り立ってる。逆に言えば相手がいないと
成り立たない!と言っても盛り過ぎではない。

さらに相手との関係性においては、

「相手が知ってるジブン」と、、、
「相手が知らないジブン」と、、、
「ジブンが知ってるジブン」と、、
「ジブンが知らないジブン」と、、

まぁ図にするとこんな感じ、

これを内房に応用すると、

 

要するに、ジブンって、

▮相手との関係性で成り立ってる!

相手との関係性においては、ジブンって、

▮4つの窓があって、

ジブンを知るには、

▮どうやったって、相手が必要で!

っということは、
ビジネスも相手がいないと成立しないわけだから、

 

相手がどう!ジブンを、

認知・認識しているか!

 

で、決まる!決まっちゃう!
(親子も友達も、恋愛も結婚も)

ジブンがイケてる!と思っていても、
相手がイケてる!と思っていなければカネは払ってくれない。。。

ジブンやジブン達の、
会社を!キャラを!ノリを!
製品を!サービスを!ブランドを!

イケてるって認知・認識してないと、
絶対にうまくいかない。。。

 

相手にイケてる!って思ってもらうには、

  • 相手のツボ(秘密の窓)を!
  • 正しく、楽しく、優ーーーーーーーしく、理解(認知・認識)して、
  • 何らかの手段で、発言や行動を繰り返す!

それではじめて取引ができる。請求書が出せる。カネを払ってくれる。

まとめ

っということで
ビジネスで失敗しない基本のきは、

「自分を知るコト」
「相手を知るコト」
「内房のコト」

(最後のは関係なくねWWW)
(さらっと刷り込む、さらっと差し込む)

で、ございます。

 

 

そんな当たり前のこと、
「わかってるよー」とよく言われますが、

わかると、
できるは全然違う

んですね。

 

っということで、
内房のコト【稼ぐ編】では、
内房のヒトが豊かになる!ことを使命に、
豊かになる為のノウハウをお知らせします。

何かいいノウハウやアイディアがあれば、
ドンドン・ガンガン・ゴリゴリ教えて下さい。
内房をみんなで豊かにしていきましょう!

問い合わせ

ではでは

 

 

関連記事:

基本のき 

基本のほ